NO MUSIC, NO...?

懐かしの洋楽ポップスから最新チャートまでを語るブログです。

AppleMusic で今年聴いた音楽を振り返る。'19 Replay

beta.music.apple.com

 

AppleMusicに一年を振り返る機能があることを今日初めて知った。このサイトに自分のApple IDでログインすると、自身のAppleMusicの再生時間、再生回数などが分かる。

 

f:id:canzone:20191120145057p:plain

 

どうやら今年はAppleMusicを319時間聴いたようだ。

ちなみに私が繰り返し聞いた曲のトップ10は以下の曲らしい。

続きを読む

【アルバム紹介】マイケル・ジャクソン「オフ・ザ・ウォール」(1979)

このブログもあまりのアクセスのなさにほぼくじけそうになってるが(笑)

さて、気を取り直して、今日紹介するアルバムはこちら。

今日はアルバム紹介というより、この「オフ・ザ・ウォール」のハイレゾ版の音質について触れたい。

オフ・ザ・ウォール

マイケル・ジャクソン自体がひとつのジャンルみたいになってて、意外とちゃんと聞いていない洋楽ファンって一定数いると思う。(かくいう私がそんなタイプ)

続きを読む

【アルバム紹介】ビートルズ「アビィ・ロード」(1969) 【50周年記念エディション】

 

「アビィ・ロード」も50周年だって。ということは「クリムゾン・キングの宮殿」も50周年かぁ。

 

ビートルズ、オリジナル・アルバム、リマスターの歴史

masakiando.cocolog-nifty.com

こちらのブログによると、「アビィ・ロード」の最初のCD化は日本版のみだったようだ。で、私は知る最初の「アビィ・ロード」のCDは87年発売の世界版の方だった訳だが、特に音圧のなさに不満があった。なんでもジョージ・マーティン自身がミックスしたという話なのだが、この時代まだWindows 3.1も世に出ていない時代なので、デジタルリマスターの技術もたかが知れている。

この87年のリマスターから、間に「ビートルズ1」(2000年発表)など、音圧をバリバリに上げたベストアルバムの発表を挟みながらも、オリジナル・アルバムがリマスターされることはなく、2009年になりようやくすべてのオリジナル・アルバムがリマスターされたのであった。

続きを読む

【アルバム紹介】特別プリンスファンでもないのに大好きなアルバム プリンス「HITnRun Phase two」(2015)

最初に白状しておくと、プリンスにはまったく詳しくない。なんなら代表的なアルバムも聴いてない。

だけれども。

このアルバムは傑作。

今となってはこのアルバムを聴いたきっかけすら思い出せないが、このアルバムと、このアルバムの前作「HITnRUN phase one」はいまでもよく聴く大好きなアルバムだ。

 

続きを読む

【アルバム紹介】フリートウッド・マック「噂」(1978)

 

RUMOURS

RUMOURS

 

 

家事をするときに大体音楽を掛けているんだけど、なんとなくこれといって特別聴きたいアルバムがないときは、Apple Musicのフェイバリット・ミックスを再生する。フェイバリット・ミックスはおそらく再生回数をカウントして、その中から曲をチョイスしているんじゃないかと思うのだが、このミックスを聴くと「ああ、そういえば2~3年前のヘビーローテーションのアルバムってこれだったなぁ。」と思わせる曲が流れてくる。

で、昨日はそのフェイバリット・ミックスの中でフリートウッド・マックの『Dreams』という曲が流れてきた。この曲は今日紹介するフリートウッド・マックの「噂」というアルバムに収録されているのだが、確かにこのアルバムは2年ほど前によく聞いていた。

 

「噂」について

フリートウッド・マック自体に特別な思い入れはないけど、このアルバムの傑作ぶりは凄いと思う。

この時代のアルバムは多かれ少なかれディスコミュージックの影響を受けているものであるが、この「噂」に関してはそんなイメージがない。むしろ割とプレーンなロックアルバムであり、派手なギターソロすらない。それでいながら、豊かなコーラスワークと曲の良さが際立っている。なので、今聴いても古さを感じさせないし、飽きが来ない。

続きを読む

ビリー・アイリッシュについて思うこと。

www.udiscovermusic.jp

 飛ぶ鳥を落とす勢いのビリー・アイリッシュ。10代の女性アーティストでこれだけ世間を騒がせたのは、私の記憶によればロード以来というところか。

続きを読む

【アルバム紹介】約30年振りの単独来日記念! ニュー・オーダー「テクニーク」(1989)

rockinon.com

いやー、びっくり、というのが正直な感想。フェス以外に単独の来日公演なんていつ以来かとウィキペディアで調べたら、1987年以来ということだ。30年だよ、30年。

ニュー・オーダーの最近の歴史だけを取っても、93年のアルバム「Republic」以来、ほぼ解散の状況が続き、再結集後も紅一点のジリアン・ギルバートが抜け、最後にはベースのピーター・フックが脱退したり、と活動停滞とバンドメンバーの交代を繰り返している。

続きを読む